2017年12月〜産休中。

2013年11月OPEN!
地元・石川県産コシヒカリのおにぎりや手作りシロップのかき氷が楽しめるパーラーです。実家の父が作ったお米の販売もしております。
石垣市大川168 0980-83-3144 日曜日、月曜日定休
☆こちらのブログにて詳しい営業スケジュール等をご案内しております☆

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お盆終わりました。 | main | ◎営業再開のお知らせ◎ >>
鳥が運んでくれたもの。
大型台風接近中〜




蒸し暑い石垣島です。



お盆が終わってから、身体がだるくてだるくて大変。ホルモンのバランスなのか眠気もすごくて怖いほど眠れます。なのでもう少しのんびりさせてください。


さて。今日はずっと頭の片隅にあったことを書きます。



もう引き払ったのですが、先月まで住んでいたマンションでの出来事。



住み始めて少し経った頃に、いつも同じ時間に私たちの部屋のベランダの柵に止まって鳴く鳥がいることに気づきました。


だいたい、朝の6時すぎと夕方の7時すぎの1日2回。カーテン越しに鳴き声だけ聞いていて、


あ。またあの鳥が来てる。


と心の中で思っていました。

とくにこのことについて旦那さんと話したことはなかったのだけど、ある日一緒に夜ごはんの準備をしていた時に、ベランダから鳴き声が。。。


旦那さんが、
あ、あの鳥が来てる!

と言ったので、


私:(鳥の存在に)気づいてたの〜?


と、そこでお互いその鳥のことが気になってたことが判明したのでした。



私たちは赤ちゃんを望んでいたし、今年は酉年でもあるので、なんとなく赤ちゃんを運んできてくれるコウノトリかもね〜と話していました。


それから明け方や夕方にこの鳥が来てるのがわかると、私はそっとカーテン越しに姿を見たかったけど、旦那さんは自分はあえて見ないと。願掛けをしているようでした。(鶴の恩返し?!)



じつは一度私は我慢できなくてそーっと見たのですが、夕暮れの暗さでシルエットしか見えず。。。
でもなんとなく青い鳥のように見えました。


たくさんある部屋のベランダの中でなぜか家のベランダがお決まりの場所で、そこで5分ほど鳴いてはまた次の場所へ飛んでいくという風でした。


しばらくして妊娠がわかり、すべてがこの鳥のおかげとまでは言わないけれど、なんだかずっとこの鳥のことが書きたかったのです。



鳴き声は決して可愛らしくはなかったのですが笑


もしまたあの鳴き声をどこかで聞いたらわかる自信があります。もういちど会いたいな。



そして次はあの人のところにも飛んで行って欲しい。

COMMENT