2013年11月OPEN!
石川県産コシヒカリのおにぎりや手作りシロップのかき氷が楽しめるパーラーです。実家の父が作ったお米の販売もしております。

+egg project!
みんなが自分ができることを持ち寄り、シェアする場所、時間、集まり。

石垣市大川168 0980-83-3144 日曜日、月曜日定休

☆ブログ☆
毎週月曜日更新。時々、不定期。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
無事終了〜\(^o^)/
再開一日目。
無事に終了〜\(^o^)/




足パンパン笑



動作をゆっくりする分、仕込みの時間も今までよりもかかるだろうからと、


朝早くに出たけど、



ひさしぶりすぎて、結局オープンぎりぎり(^_^;)


さっそく来てくださった常連さんから再開おめでとうのお花までいただいてしまった。


こちらこそずっとお待たせしていたのに〜恐縮です(*^_^*)



開いてるのを確認しに来てくださった方や、顔見がてら買いに来てくれた方々。
ひさしぶりにお話できて楽しかったです!





再開するまでに、自分のなかではかなりの葛藤があったので、
こうしてまたお店に立てる喜びをしみじみと感じていました。








明日もお待ちしております\(^o^)/
鳥が運んでくれたもの。
大型台風接近中〜




蒸し暑い石垣島です。



お盆が終わってから、身体がだるくてだるくて大変。ホルモンのバランスなのか眠気もすごくて怖いほど眠れます。なのでもう少しのんびりさせてください。


さて。今日はずっと頭の片隅にあったことを書きます。



もう引き払ったのですが、先月まで住んでいたマンションでの出来事。



住み始めて少し経った頃に、いつも同じ時間に私たちの部屋のベランダの柵に止まって鳴く鳥がいることに気づきました。


だいたい、朝の6時すぎと夕方の7時すぎの1日2回。カーテン越しに鳴き声だけ聞いていて、


あ。またあの鳥が来てる。


と心の中で思っていました。

とくにこのことについて旦那さんと話したことはなかったのだけど、ある日一緒に夜ごはんの準備をしていた時に、ベランダから鳴き声が。。。


旦那さんが、
あ、あの鳥が来てる!

と言ったので、


私:(鳥の存在に)気づいてたの〜?


と、そこでお互いその鳥のことが気になってたことが判明したのでした。



私たちは赤ちゃんを望んでいたし、今年は酉年でもあるので、なんとなく赤ちゃんを運んできてくれるコウノトリかもね〜と話していました。


それから明け方や夕方にこの鳥が来てるのがわかると、私はそっとカーテン越しに姿を見たかったけど、旦那さんは自分はあえて見ないと。願掛けをしているようでした。(鶴の恩返し?!)



じつは一度私は我慢できなくてそーっと見たのですが、夕暮れの暗さでシルエットしか見えず。。。
でもなんとなく青い鳥のように見えました。


たくさんある部屋のベランダの中でなぜか家のベランダがお決まりの場所で、そこで5分ほど鳴いてはまた次の場所へ飛んでいくという風でした。


しばらくして妊娠がわかり、すべてがこの鳥のおかげとまでは言わないけれど、なんだかずっとこの鳥のことが書きたかったのです。



鳴き声は決して可愛らしくはなかったのですが笑


もしまたあの鳴き声をどこかで聞いたらわかる自信があります。もういちど会いたいな。



そして次はあの人のところにも飛んで行って欲しい。

お盆終わりました。
怒涛の3日間が終わりました。


たくさんのお供え物のお仏壇。
むかし、与那国のばあちゃんのお家はこれの2倍はあったらしい。。。



お盆の前日から初日、2日目にかけてたくさんの来客。
私達も夫婦揃って、親戚の各家に挨拶に回ります。ざっと7.8軒。


夜はみんなでご先祖様をお迎えして、ジューシー(沖縄の炊き込みごはん)やご馳走をまずはお仏前にお供えしてから、みんなで頂きます。刺身、天ぷら、三枚肉、ソーキそばなど。





花火もしたよ\(^o^)/



2日目の夜は、毎年恒例のアンガマーをお迎えしました。









みんなで集合写真(*^_^*)

夜遅い時間だったのにもかかわらず、たくさんのギャラリーで賑やかでした。ありがとうございました!



3日めは少しだけ双葉青年会のエイサーを見に行ってきました。
やっぱり太鼓の音は良いなぁ。


お腹にドンドンと響きます。


最終日はまた家族が集まって、ご先祖様が無事にあの世に帰れるように手を合わせて、ウチカビというあの世のお金を燃やしたり、玄関先までお供え物を運んでお見送りをします。


これでお盆は終了〜。


今回、わたしは妊婦なので休ませてもらいながらだったけど、


毎回思うのは、

本当にお母さんの働きぶりには頭が下がります。

買い出しや準備、1日3度のご先祖様への食事の用意、家族のごはん用意、来客への対応、孫守り、洗い物に後片付けに至るまで本当によく動く。沖縄の女性は働きものだと思います。


わたしを初め、他兄弟のお嫁さんたちもサポートに入りますが、お母さんの働きぶりには敵わないと思います。



少しずつ楽をさせてあげられるようになりたいです。


島の皆さま、3日間お疲れさまでした〜。
今年も。
みなさま、おひさしぶりです。



沖縄は明日から三日間お盆です。



今日は島中の人が準備に大忙しの前日なのに、朝から雷ゴロゴロ〜雨の土曜日です(^_^;)





日々のことを少し。


検診では赤ちゃんもすくすくと元気。
吐き気もだいぶ治まり(でも何日かに一度は吐く(T_T))、お腹も膨らんできて身体が重いです。


少しずつお友達と出かけたり、スーパーへ買い物に行ったりして体力の回復に努めています。



先日は叔母が車を出してくれて、美味しい豚カツを食べに連れて行ってくれました。



石垣島の人にはおなじみの


とんかつ力(りき)さん。



米原ビーチの近くにあります。
何気に私は初めて行きました。ずっと行ってみたかったので良かった\(^o^)/


おすすめのヒレカツ定食にしました。

衣が重たくなく、サクッとしてて、お肉はとっても柔らかい美味しい豚カツでした♪( ´θ`)ノ


みんなが車を飛ばしてでも食べに行く理由がわかるわ〜



そのあとは川平のパン屋さん、ピナコラーダさんに寄って、美味しい飲み物とパンを買って帰りました。


楽しい1日でした。

さて。

あいにくのお天気ですが、わたしは今から義母さんとお盆の買い出しに行ってきます〜


帰ってからは、大量の三枚肉や中味の具材と格闘です笑



それではまたレポートしまーす\(^o^)/
ぽっかり。
おはようございます。
お久しぶりです。


諸事情により、
7月になった頃から入院しています(>_<)


しかし病気ではないのでご安心ください。





外は恨めしいほどの青空。



今年は病室から、オリオンビール祭りの花火を見たよ(T_T)

最近は本を開く余裕も出てきて、ちょこちょこ読書もしています。


少し体調がよかった週末は外出許可をもらって、お出かけも。


姪っ子の5歳の誕生会でした。



おめでとう!
わたしもいい気分転換になりました。




入院生活にもだいぶ飽きてきた(^_^;)
はやく退院したいなぁ〜。



またお便りします〜
お知らせ。
本日の営業は午後3時までとなります。
ご了承くださいm(._.)m



この前、大好きな枇杷を買いました。


高かったけど、買った。
食べたかったから。

何年ぶりに食べたでしょう。


枇杷でいつも思い出す思い出があって、それをまた思い出しました。
近況報告。
梅雨入りした石垣島です。

梅雨のわりには生ぬるい風がぶわっと吹く晴れ間が多かったのですが、


今日は朝から雨です。


雨の音を聴きながら、あたたかい珈琲を淹れて飲むのも、また好き。







昨日の朝、久しぶりのこぐまパン。

朝ごはんに夏野菜のフォカッチャ。焼きたてのクリームチーズとクランベリーのパンもものすごく美味しかった。
人気のパン屋さんなのも頷ける。









近くの美容室のひまわりが元気に咲いていて、お店の窓からちょうどいい角度で見えます。




おばちゃんに写真撮らせて〜と言ったら、

あと2本咲くから、3本揃ったらまた撮ったらいいさぁ

だって♪( ´θ`)ノ

来週くらいには咲くかな?



26日に郷土芸能の夕べの舞台があり、お稽古に家事に忙しくしていますが、元気にしています(*^_^*)





いじょう、近況報告でした。
いちねん。
諸用で那覇に行ってきました。


おやすみいただきまして、ありがとうございます\(^o^)/

少しの空き時間に、






約10年ぶりの美ら海水族館♪( ´θ`)ノ
夕方行ったので、人も少なくて良かったです。




そして。
5月6日はいちねんめの結婚記念日でした。

これは昨年の今頃撮った、前撮り写真。
結婚式の準備でバタバタだったなぁ、なんて。



この一年。
早かったような、やっとのような。



楽しいことも戸惑うこともたくさんあった濃い一年でした。


世の中、たくさんの人が夫婦というカタチを何年も続けているけど、本当にすごいよなぁ、と思います。
リスペクトです!



こうやって日々は進んでいくんだな〜



これからもよろしくです〜☆
いのちのスープ、再び。

にゃーご。にゃーご。

 

朝からお庭でお日様に照らされながら物思いに耽っている、

 

 

ムーク様をみて和みました(笑)

 

 



可愛すぎる!

 

 

 

 

 

さて、先月の中旬になりますか。

あるひとりの男性がお店に来られました。初めての方です。

 

 

約3年半前に、

料理研究家の辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画「天のしずく」の上映会を仲間たちでやった時に、

辰巳さんの「いのちのスープ(ポタージュ・ボン・ファム)」を作ってお客様に飲んでいただいたことがあったのですが、

 

そのことが当時、こちらの新聞に取り上げられて。

 

で、この男性はこの記事を覚えていらっしゃったらしく、

どうしてもあのスープを飲んでみたいので作ってもらえないかというお願いでのご来店でした。

 

 

最初は正直「なんで今さら?」とか、

「初めて来る人だから、どうなんだろう。。。」などと思ったりしてお断りしようかとも思ったのですが、

その方の熱い思いとまっすぐな人柄に断れなくなってしまって、

「心と材料の準備が整うまでお待たせしてしまうかもしれませんが、もう一度作ってみます」と気がついたら返事をしていました。

 

 

私自身、もう一度このスープを作るのであれば焦った気持ちで作りたくはなかったし、辰巳さんの材料を切る手、道具の扱いの丁寧さや、気持ちを込めて炒めるということ。そういうことを思い出しながら作りたかったのでやっとイベントなども終わり、自分の気持ち的にもスープに向かえそうだな、と思ったのが今週。



図書館で本も借りてきて、学び直し。

気持ちも徐々に芳子モードへ(笑)

 

 

 

 

前日には鶏のブイヨンを一日かけてコトコト煮出しておいて、と。


当日の朝は野菜(じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、セロリ)を切り、丁寧に炒めるところから。


オリーブオイルと塩だけで、じっくりじっくり弱火で蒸らし炒めをするのです。

鍋のフタについた水滴さえも外に逃がさず、また鍋の中に戻すのが辰巳流。

 

 

 

 


ちょうどオープン前の12時ごろ。完成〜ヾ(*´∀`*)ノ

パセリとオリーブオイルを散らして。

 

 

 

 

さっそく依頼人の長尾さんに連絡をいれました。

午後、さっそく来てくださりご賞味タイム(^^♪

 

緊張して手が震えると言ってた(笑)

 

 

とてもじっくり味わってくださり、

美味しいと言ってもらえて私もほっと胸を撫で下ろしました。

 

 

 

 

実は予想以上の早さで無くなってしまい、すぐに完売したので、また寒くなるころに作りたいと思います。

ご興味のある方はぜひ次回にお求めくださいね〜

 

ご無沙汰です。

またまたご無沙汰です(-_-;)

 

 

 

 

おかげさまで日々忙しく、毎日をこなすことに集中しておりました。

 

 

 

 

 

近ごろ気温もぐっと上がり、そのうえ湿度が90%とか。

 

 

若干、バテ気味でもあります。。。

 

 

 

 

 

 

そうそう、新しいパソコンが来たのです。

 

 

 

サクサク繋がって気持ちいいー

 

旦那さん買ってくれてありがとう(笑)



あまり知られてないかもしれませんが、

パーラーさんごでは

Be OKINAWAのFreeーWi-Fiが使えますよー

 

 

観光の方も、ネット環境が必要な方もどうぞお気軽にお使いくださいね。

 

 

 

 



さて。話は変わりますが、

先週の金曜日は郷土芸能の夕べの中ホールで舞台でした。



三名で若衆コティ節を踊りました〜

間違えなくて、ひとまずホっ。

野村流の先生方もお疲れ様でした!